評判の新シックスパッドの効果を口コミ!旧SIXPADとの違いは?


超有名なサッカー選手「クリスティアーノ・ロナウド」がCMに出演してるシックスパッドというトレーニング器具を見たことがある人は多いんじゃないでしょうか?
旧バージョンで不満の多かった点を改善したうえに効果もアップしているとか!?今回はそんな旧バージョンと新バージョンの変更点を紹介していき、そして最後には新バージョンを実際に2か月間使用してみたレビューを写真付きであげてます!シックスパッドの購入を考えている方、必見です。

 

【目次】
1.新旧シックスパッド比較!電池いらないってマジ!?
  1-1 新シックスパッドは充電式で電池が不要!
  1-2 新シックスパッドは効果、使用感がアップ!
  1-3 新シックスパッドは腹筋用以外のタイプも登場!
  1-4 新シックスパッドはまさかのスマホ対応!?
2.新シックスパッド(SIXPAD)にはどんな効果があるの?
  2-1 EMSを利用して自動的にトレーニング
  2-2 いつでもどこでもシックスパッドを使用可能!
  2-3 なんかこういう商品って昔もあったよね…?
3.評判の新シックスパッド(SIXPAD)を実際に2ヶ月使用した口コミはこちら!
  3-1 新シックスパッド(SIXPAD)が家に届きました!
  3-2 新シックスパッド(SIXPAD)を実際に2ヶ月使った口コミ!
4.新シックスパッド(SIXPAD)のまとめ:旧タイプとは別物!?

 

新旧シックスパッド比較!電池いらないってマジ!?

電気刺激を与えることで、筋肉を動かしてトレーニング効果を得ることを目指すのがEMSです。このEMSを利用して実際に筋肉をトレーニングするために開発された器具が「SIXPAD」です。このシックスパッドはシリーズ化されており、いくつかの商品がライナップされていますが、人気を集めているのが腹筋のトレーニングに特化して開発された「SIXPAD Abs Fit2」。「2」とついていることから分かるように、以前発売されていた「SIXPAD Abs Fit」にさらに改良が加えられ、より使いやすくなったのが、SIXPAD Abs Fit2です。まずはそんなシックスパッドがリニューアルによってどのような変化を遂げたのか、画像を交えて説明していきます!

 

新シックスパッドは充電式で電池が不要!


SIXPAD Abs Fit2になったことによる大きな変化が電池式から充電式になったことです!

このように旧バージョンでは裏面にある蓋を開けて電池を入れる方式だったのが、新バージョンでは表面に蓋のようなものがあり、これを開けると差込口が登場します。以前はボタン電池を使っていたため、電池がなくなる度に交換する手間が必要でしたが、SIXPAD Abs Fit2ではそのような手間が不要になりました。これは非常に良い改善だと思います!シックスパッドで効果を得るためにはある程度の期間使い続けなければならないので、電池切れのたびに新しい電池を買いに行ったり交換しなければならないというのはストレスになってしまいますし、何より費用もかさみます。

充電式では5時間充電することで30回の使用が可能です。充電式になったことで、使いたくなった時にいつでも使えるようになり、利便性が大きく向上しました!充電器が別売りという訳ではなく、SIXPAD Abs Fit2を購入した際に付属されているのでわざわざ購入するという心配もありません。

 

 

新シックスパッドは効果、使用感がアップ!


SIXPAD Abs Fit2では従来のシックスパッドでは15段階だったトレーニングレベルを20段階で設定できるようになりました!「今まで15段階に分割されていたレベルが細かく20段階に分割された」というわけではなく、単純に今までよりも強いパワーが出せるようになったので、今までのシックスパッドを使っていたけどレベル15でも物足りなかったという人には朗報ですね。パワーが上がる事でトレーニング効果の向上が期待できます。

 

また、SIXPAD Abs Fitでは起動時に緑のライトがつくようになりました。

旧タイプは起動したら音は鳴る物の、視覚的には動いてるかどうかがわかりづらかったので、誤作動防止にもかなり役に立ちます。

 

そして、シックスパッドを利用する際には、裏面に専用の高電動ジェルシートを張って利用することになりますが、デザインが変更されたことでジェルシートが非常に張りやすくなりました。

左が旧タイプで右が新タイプです。新タイプの方ではグレーとオレンジの四角の外側に、オレンジの細いラインが書かれているのでそこを目安に貼る事ができますが、旧タイプではそれがありません。ジェルシートを貼る位置がずれてしまうと効果も薄れてしまうので、それが貼りやすくなったのはありがたいです。
※僕の場合貼り方が下手過ぎてめっちゃ気泡が入ってしまいました…w

 

こういったかなり細かい使用上の問題点もしっかりと修正されたので使い勝手の良い製品に仕上がっています!

 

 

新シックスパッドは腹筋用以外のタイプも登場!


シックスパッドにはこれまで腹筋トレーニング用の「Abs Fit」、腕・足・ウエストトレーニング用の「Body Fit」という2つのタイプしか存在しませんでしたが、リニューアル後は、腹筋・ウエストトレーニング用の「Abs Belt」、腕専用の「Arm Belt」、足専用の「Leg Belt」の販売が開始されました!正確に言うとSIXPADのリニューアルと言うより新製品の追加という形にはなってしまうのですが、機種が増えたことでさまざまなトレーニングのニーズに対応できるようになりました。

 

ちなみにBody Fitも新バージョンの「Body Fit2」になったことで、充電式への変更やパワーアップなどAbs Fit同様の進化を遂げています。

形は違えど差込口は同じです。

 

 

新シックスパッドはまさかのスマホ対応!?


これは正直驚きました。SIXPAD Abs Fit2はBluetooth機能が搭載されたので、スマホアプリと連動して操作やトレーニングの管理ができるんです!

まず、取り上げたいのがシックスパッドのリモートコントロール。従来の商品の場合トレ、電源を入れたーニングレベルの調整、一時停止などを行う際にはいちいちボタンをポチポチして操作をしなければなりませんでしたが、
新シックスパッドでは電源を入れた後の操作を全てアプリから実行できます。
トレーニングレベルを部位ごとに記憶しておくことができるので、次回起動の際に「前のレベルを忘れてしまった…」という事も無くなります!

 

次に紹介したいのは、トレーニングの可視化。トレーニングの効果を上げるためには現在鍛えている箇所を意識することが非常に重要です。スマホアプリでは現在鍛えている箇所の筋肉を可視化して、意識をトレーニング部位に向けやすいようにしてくれます。

 

可視化によってわかりやすくなったのはそれだけではありません。新旧関係なくシックスパッド本体は23分間のトレーニングが終了したら自動的に電源がオフになる機能がついていますが、経過時間などを知らせる機能は無いので実際に自分で測るかトレーニングの動きで大体何分ごろかと予測することしかできませんでした。ですがそれも、アプリを用いる事でトレーニングの経過時間などがわかるようになったんです!

 

また、トレーニングに応じて「mp(マッスルポイント)」といわれる独自のポイントを得る事ができますが、特に溜めてもお皿やマグカップと交換できるわけではありませんwトレーニングの強度、回数を増やすことでポイントは上がっていくので、ただ単にトレーニング継続の目安にしたり、仲間にシックスパッドを使っている人がいたら勝負をしてみるといいかもしれませんね。トレーニング終了後に専門家から文章でアドバイスだったり豆知識受けることができる機能なども備えています。

 

おおまかな変更点は以上となりますが、これはかなり良い改善が行われたのではないでしょうか?効果が上がったのはもちろんですが、毎日利用するものなので使用感が非常に良くなったというのはかなりのプラスポイントです!
値段は23,800円だったものが新バージョンになって25,800円と多少値上がりしてしまったものの、電池代の出費が無くなることと使用感や効果が大幅に増したことを考えると新バージョンの「SIXPAD Abs Fit2」の方が絶対におすすめです!

 

>>新バージョンでより効果的なトレーニングを!SIXPAD Abs Fit2公式はこちら

 

新SIXPAD(シックスパッド)にはどんな効果があるの?

EMSを利用して自動的にトレーニング


シックスパッドという商品のベースとなっている筋力アップのための方法論が「Electrical Muscle Stimulation」通称EMSです。EMSでは筋肉に電気信号を与えるという手法を用います。電気信号を直接筋肉に伝えてやることで、脳を介さずに筋肉に指令を与えることができるため、自分が意識を全くしなくても勝手に筋肉を動かすことが出来ます!

筋肉がついたたくましい体を手に入れるためには、筋トレが不可欠となりますが、筋トレに挑戦してみたものの挫折する人は星の数…その理由が筋トレのつらさにありました。通常、筋肉を動かすためには脳から指令を送ってやる必要があるので、自分の意志で辛いという気持ちに耐え、自分にムチを打ちながらながら筋肉に限界の負荷を与えてやる必要がありました。
この「自分の意志で筋肉に限界の負荷を与える」というのがつらいんですよねー…
それをなんとかしてくれるのがEMS。電源を入れたら自分の意思とは無関係に強制的に筋肉を動かしてやることができるため、精神力なんて発揮する必要がありません。

もともとこのEMSはリハビリや治療のための医療器具に導入されていたもので、けがをしたスポーツ選手の痛みを取る効果や機能回復を促進するものでした。そこから「あれ?これって筋トレにも使えそうじゃね?」と考えられ始め、電気の強度や周波数などを調整することでダイエットや筋トレにもEMSの考え方が用いられるようになってきました。

 

少し専門的な話になりますが、筋肉には速筋と遅筋と言う2種類の筋肉があることはご存知でしょうか?速筋はダッシュやジャンプといった瞬発力、遅筋というのは長距離走などの持久力に使われる筋肉であるため、速筋を鍛えると筋肉ムキムキになるとイメージしてもらえればわかりやすいと思います。

ですがこのEMS、速筋と遅筋同時に鍛えられるという訳ではありません。この2つの筋肉は体の中でも存在している場所が違く、体の表面に近い場所に存在しているのが速筋、体の奥深くに存在しているのが遅筋です。EMSという器具は周波数が低ければ低いほど外側の筋肉を鍛える効果があるので、速筋を鍛えたいのであれば、低周波の電気を用いる必要があります。

 

そこで一般的なEMS機器では1,000Hz〜2,000Hz(ヘルツ)程度の製品が多い中、シックスパッドでは速筋を最も効率的に鍛える事が出来ると言われている超低周波の20Hzを採用し、速筋を鍛えることに特化した作りとなりました。正にムキムキになるためにはこれ以上ないEMS機器になっているんです!

 

 

いつでもどこでもシックスパッドを使用可能!


けがなどで整骨院に行ったことがある人ならわかるかもしれませんが、本来EMS機器ってめちゃくちゃ大きい物なんです。…でもまぁそう言ったものは医療用なので仕方がないのですが、一般的に家庭などで利用できるものでも、身体に貼るシートの他にそれを操作する機械などが有線で繋がっていたりする場合が多いです。そういったものがあると、邪魔になったり、装着している間は他の作業が困難になるような商品もあります。

ただ、シックスパッドはコードレスで機器自体も薄いので、上から服を着ても邪魔になることはありません。家の中で他の作業をしながら効率的に腹筋を鍛える…なんてことも可能です!いつでもどこでも気軽に持ち運ぶことができて、筋肉を鍛えることができるのがシックスパッドの大きな魅力です。

 

 

なんかこういう商品って昔もあったよね…?


ちなみに、シックスパッド以前に話題を集めた商品として「アブトロニック」があります。家庭で使えるEMS機器のパイオニアとも言われており、むかーし通販番組などでめちゃくちゃ宣伝されていたので名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?ですがあまりこのアブトロニックに対して良いイメージを持っている人は少なくはないのでは…

アブトロニックを利用した人の声でよく聞かれたのが、痛すぎてとても着用していられないというものでした。EMS機器は電気信号を用いて筋肉を鍛えるため、ある程度の電気刺激があるのは避けられません。ただし、痛くてつけていられないほどであれば、トレーニング機器としては実用に耐えないものになります。その結果、アブトロニックを使い続ける事ができず、「効果が無い」というイメージが広まってしまっているのだと思います。

 

これに対してシックスパッドはトレーニングをした際の痛みが抑えられており、多少のピリピリとした電気刺激はあるものの、着用している間の痛みに我慢できないといった声は皆無です。先ほど説明したように、トレーニングの強度もシックスパッドでは20段階で設定できるので、使い始めていきなりレベル20!とか無茶な事をしない限りは痛いから使用をやめるという事にはならないでしょう。

 

それとこれは使用感の問題になりますが、アブトロニックは使用前に専用のジェルを機器に塗り付けるため、手やお腹がベタベタになってしまいます。シックスパッドでは最初にジェルシートさえ貼ってしまえばその後は継続して使い続ける事ができるので、そういった点での不快感も減りますね。

このように効果面、使用感の面でシックスパッドは以前までのEMS機器と比べて劇的に進化しています!悪い部分を改善し、良い部分を伸ばしていく、シックスパッド自体もAbs Fit 2へと進化を遂げたことで、最良の家庭用EMS機器になったと言っても過言ではないと思います。

 

>>最新最良のEMSで自動的に筋トレができるSIXPAD Abs Fit2!公式はコチラ

 

評判の新シックスパッド(SIXPAD)を実際に2ヶ月使用した口コミはこちら!

ではここからは、だらしないメタボ腹になってしまっている僕に、リニューアル後の新シックスパッドはどのような効果をもたらしてくれるのか、実際に2ヶ月使った口コミを書いていきます!商品が届いたところから紹介していくので、「どういう感じの商品なのかな?」と知りたい方も気軽にどうぞ!

 

新シックスパッド(SIXPAD)が家に届きました!



注文をしてからおよそ2日後、割と大きめの段ボールが届きました!段ボールには販売元である「MTG」の文字が所々に刻印されています。購入者への感謝の意を示す「SPEDIAL THANKS」の文字も。
箱を開けてみると納品書とMTGからのちょっとしたメッセージレターと、緩衝材によって保護されているシックスパッド。こういう所にも商品に対するこだわりや、購入者に対する心遣いが見られますね!

今回はSIXPAD Abs Fit2の他にもBody Fit2も頼んだので、合計3つの箱が入っていました!中にはパンフレットなども入っているんですけど、やはりいましたクリスティアーノ・ロナウドw改めて見るととんでもない肉体美ですね。さすがにここまでなることは期待しませんが、少しでも近づけることを夢見ます。

箱を実際に開けてみるとこんな感じ。本体と一緒にジェルシートや充電器などの備品が付属していました。

トレーニングが終わった後はこのように付属の台紙に張り付けてケースに入れて保管すればジェルシートの劣化を防げますね。

 

 

新シックスパッド(SIXPAD)を実際に2ヶ月使った口コミ!



突然醜いお腹を晒してしまったことを深くお詫び申し上げます…
日ごろの不摂生がたたり、腹筋などとは無関係となってしまっている丸々としたお腹。男なのに「妊娠してるの?」と疑われるほどのハリ具合です。これって本当に改善できるんでしょうかw いや、むしろ改善できるもんならやってみろという感じでシックスパッドの使用を始めます!

実際にお腹にシックスパッドを貼ってみたんですけど、なんかシュールwww僕のお腹が大きすぎてシックスパッドがなんだか小さく見えます。でもさすがです、本体がすごい薄い作りでシリコン製の素材になっているので、僕のでっぷりとしたお腹でも簡単に張り付ける事ができました!

 

では早速、アプリを利用してレベル1からトレーニングをスタートしてみると、痛いという感覚は全くなく、筋肉が引っ張られて収縮するような感覚でした。
初日はレベル1で止めておくのが普通なのかもしれませんが、ちょっと欲張ってレベル3にアップ!
そしたら翌日、筋肉痛になりました。泣
でも筋肉痛になるという事は効いている証ですからね!これから毎日続けていこうと思います!

 

 

〜1カ月後〜
中間報告です。シックスパッドの利用を始めてから1か月が経ちました!
その時のお腹がこちら!

なんだか結構引き締まってきているような気がしませんか?見た目的にお腹の張っているような感じが無くなったのもそうなんですけど、触ってみると筋肉が盛り上がってきているような気がします。横から見ると結構わかりやすいんじゃないでしょうか?

 

ちなみに1か月経過時点でのレベルは12です。徐々に上げていく感じで使っていましたが、そろそろ慣れてきたのでまたレベルを上げていこうかなと思っています!

 

 

〜2カ月後〜
さぁ、ついにシックスパッドを利用して2ヶ月が経過しました。クリスティアーノ・ロナウドも使用しているという評判の新シックスパッドは、果たして僕のお腹にどのような変化をもたらしてくれたのでしょうか!?
その結果がこちら!

 

 

【結論:めっちゃ引き締まった!!!!】
2か月前のお腹と比べてみると別人のように変われたんじゃないでしょうか!?まだまだムキムキマッチョという見た目には程遠いですが、醜い姿からようやく普通の姿には戻れたんじゃないかなと思っています。服のサイズもシックスパッド利用前はお腹が出てしまっているのでLサイズでごまかしてたんですけど、今ならMサイズを着てもお腹の部分だけがぼこんと出てしまうようなことも無くなりました!

 

参考までに2ヶ月経過時点でのレベルは17なので、まだまだこの先を目指すことができます。とりあえず2ヶ月の利用でも充分大きい効果が表れてくれましたが、元の体型に戻さないために今後もシックスパッドの利用を続けていきたいと思います!

 

>>2ヶ月で身体を引き締めよう!貼るだけでトレーニングができるシックスパッドはこちら

 

新シックスパッド(SIXPAD)のまとめ:旧タイプとは別物!?

シックスパッドはただでさえEMS機器の中でも優秀な性能を誇っているのですが、旧製品からニュータイプのSIXPAD Abs Fit2に変わったことで使用感が格段に増し、最早別物と言ってもいいでしょう。何度も言うように、こういった製品は1度使用しただけ、複数回使用しただけで効果が出るというものでは無いので、毎日継続して利用を続けることが大切です。僕が2ヶ月で身体に変化が出たのもストレス無くシックスパッドを毎日使い続ける事ができたからだと思っています。

 

単純にレベルが20段階になり旧タイプよりパワーが上がったのも魅力的ですね。旧タイプで既にレベル15でもっと刺激がほしいという方も、買い替えを検討してみるのもいいかもしれません。楽をして筋肉をつけたいと考えている方、そして普段のトレーニングをより効果的に進めて行きたいと考えている方。
新しくなったSIXPAD Abs Fit2はきっと強い味方になってくれますよ!

 


>>毎日続けてムキムキに!自動トレーニングのシックスパッドはこちら