SIXPADの価格は?Amazon楽天は類似品アリ?お得な購入法

SIXPADって今凄い人気ですよね。有名なスポーツ選手や芸能人が宣伝していることで興味を惹かれ、自分でも購入してみようと考えた方が多いんじゃないでしょうか?ですが、買うとなった時に真っ先に気になるのはその本体価格。アラブの石油王とかではない限り、大体の人は安くお得に購入したいと思うはずです。そこでSIXPADは公式サイトでの販売はもちろん、有名なショッピングサイトのAmazonや楽天でも販売されているのですが、そう言ったサイトでは類似品が混ざっていることも…
今回はそんな購入関係で不安を持っている方のために、正規品のSIXPADを買うためには何処で買うのが一番お得か紹介します!

 

【目次】
1.シックスパッド?シックスパック?正しいのはどっち
  1-1 正しいのはSIXPAD(シックスパッド)
  1-2 シックスパックってなに?類似品?
2.SIXPADの価格・値段は何処が安い?類似品に注意
  2-1 SIXPADをAmazon・楽天で購入する場合
  2-2 SIXPADを公式サイトで買う場合
3.SIXPADジェルシートの価格・値段は?お得な購入法・使い方と使用法
  3-1 代用品は危険?SIXPAD公式のジェルシートがおすすめ
  3-2 SIXPAD公式ではジェルシートの通販定期購入もあり!
4.まとめ:SIXPADは公式での通販購入がおすすめ!

 

シックスパッド?シックスパック?正しいのはどっち

正しいのはSIXPAD(シックスパッド)
SIXPADはサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドのCMで一気に知名度が高まったEMS器具で、「株式会社MTG」から販売されている人気商品です。ちなみに、EMSというのは「Electrical Muscle Stimulation」の略称。EMSは筋肉に電気刺激を与えることで筋肉を動かして、自分が意識しなくても器具を使っているだけで、筋肉を肥大させることが出来るという考え方で、このEMSの最新の考え方に基づき開発されたのがSIXPADです。

しかしその人気故か、同業他社がSIXPADとわざと混同するような名前を付けて販売するケースが後を絶ちません。そのような類似品が多いため、SIXPADの公式サイトにおいても注意喚起が行われています。これらの類似品は名前が似通っているだけでなく、その形状までSIXPADそっくりに作られている悪質なものがあり、その内部構造は全く違くSIXPADよりも数倍強い電圧を使用している等、人体に危険を及ぼす可能性も否定できないものになっています。したがって、このような類似品を使用するのは絶対にやめましょう。

 

シックスパックってなに?類似品?


SIXPADという製品名とよく似た響きを持つも「シックスパック」という言葉あります。これは単純にSIXPADの事をシックスパックという製品名に勘違いし、このキーワードで検索する人が多いみたいですが、本来このシックスパックという言葉、腹筋が鍛えられて6つに割れている状態のことを言います。

筋トレなどに興味がある人は当然ご存知だと思いますが、近年この言葉も比較的世間に浸透している用語であるため、このシックスパックの腹筋にあこがれてSIXPADの購入を考え始めたという人も多いのではないでしょうか。
ちなみに、このシックスパックと言う言葉を使った商品に「シックスパックアブズ」というものがあります。腹筋トレーニングに特化しているSIXPADシリーズの器具の名称が「SIXPAD Abs Fit(シックスパッドアブズフィット)」。製品名が非常に紛らわしいのが分かります。

SIXPADが20段階のレベル設定が出来るのに対して、シックスパックアブズは10段階しかレベル設定が設けられていない、品質保証期間が設けられていないといった感じで、SIXPADよりも劣っている点が目につきます。口コミを見ても3ヶ月程度で壊れてしまったといった内容のものも見受けられ、品質には不安があります。さらに、このシックスパックアブズで注意したいのは、「直に肌に装着する商品特性上、装着後の返品交換は受けかねますことをご了承ください。」と商品購入ページで明記されている点。シックスパックアブズは口コミに「すぐ壊れてしまう」という記載が多く、かなり初期不良が多い商品であると考えられまず。
それにもかかわらず、一度装着すると返品交換を受け付けていないというのはメーカーの対応にも疑問符が付きますし、購入する側のリスクも高いと言わざるを得ません。
本気で筋肉をつけたいなら、間違って類似品を購入せずにしっかりと正規品のSIXPADを購入するようにしましょう。

 

>>正しいのはSIXPAD(シックスパッド)!公式販売サイトはこち

 

SIXPADの価格・値段は何処が安い?類似品に注意

SIXPADをAmazon・楽天で購入する場合
Amazon及び楽天でSIXPADを検索すると、色々な類似商品も併せて表示され、先ほど紹介したシックスパックはもとよりその他にもさまざまなEMS器具があります。これらの商品の値段は10,000〜15,000円程度のものが多く、SIXPADより安い価格設定になっているので一見お手頃なようにも見えますが、品質の差が段違いです。
EMS器具という点は同じでも、SIXPADは細かいレベル設定が出来る、電気刺激の痛みが抑えられている、筋肉を鍛えるのに最適な周波数が設定されているといった形で、非常にこだわり抜かれた商品になっています。そのためやはり本気で筋肉をつけるなら、類似品を選ぶだけお金が無駄となってしまう可能性があるので、SIXPADを選ぶようにしましょう。

ちなみに価格は、Amazon・楽天共に27,864円(税込)の物と、これより安い値段で販売されている25,704円(税込)SIXPADが存在します。実はこの安い価格で販売されているSIXPADは類似品という訳では無く旧型の製品になります。中には価格が安いなら旧型でも構わないということで、旧型のSIXPADを購入する人もいますが、SIXPADは新型にバージョンアップした段階で大幅にその効果や使用感がかなり向上し、その中でも大きく変わったのはボタン電池式から充電式に変わったという事です。

本体価格としては旧型の方が確かに安いのですが、長く使う事で電池代の方が高くついてしまうのでコストパフォーマンスの面で見ると新型のSIXPADの方が圧倒的におすすめです。その他新型と旧型のの性能の違いや、使用感の違いについては下記にまとめているので、気になる方は是非見てみてください。

 

>>評判の新シックスパッドの効果を口コミ!旧SIXPADとの違いは?

 

SIXPADを公式サイトで買う場合


では、公式サイトで購入した場合のSIXPADの価格はいくらなのでしょうか。実はSIXPADは公式サイトで購入した場合でも、新型が27,864円(税込)、旧型が25,704円(税込)となっており、その値段に差はありません。ただ、Amazonや楽天では受けることが出来ない特典がついてきます。

 

送料、代引き無料
公式サイト経由で申し込むと送料と代引き手数料が無料になります。これによって、費用面での負担が若干軽減されます。送料無料というのは他のサービスでもあるかもしれませんが、代引き無料というのはなかなかありません。この点はAmazonや楽天経由で購入した場合には無い、公式サイト経由で購入した場合のメリットになります。

 

1年品質保証あり
公式サイトからSIXPADを購入した場合の特典として、1年間の品質保証がついてくるというものがあります。品質の高さには定評のあるSIXPADですが、それでも初期不良の可能性が全く無いとは言い切れません。その点も踏まえて、1年間の品質保証がついてくると言うのは安心感があります。

 

14時までの注文で当日発送
公式サイト経由で注文した場合、14時までに注文すればその日にSIXPADを発送してもらうことが出来ます。他のサービスでは翌日配送を頼む場合に追加で料金がかかることもありますが、公式の場合はそういったものがなく早ければ次の日にはSIXPADが手元に届くことになります。

 

もちろん偽物の心配なし
そして、当たり前ですが公式サイトから購入することにより、類似品や模倣品を購入してしまうリスクを避けることができます。気を付けていても同じような商品が並んで出てくるAmazonや楽天などのサイトでは、誤って類似品などを購入してしまう可能性が全く無いとは言い切れません。絶対に類似品を購入したくない場合、公式サイト経由で購入するのが良いでしょう。

 

正直楽天やAmazonも、正規品は公式サイトであるMTGが出店していて価格が同じなので、それであればサービスの濃い公式から申し込むのが一番お得です。万が一の初期不良や類似品を避けるためにも「SIXPADを購入する時は公式から」という事を覚えておきましょう。

 

>>類似品の危険がなくSIXPADが最もお得に買える公式はこちら

 

SIXPADジェルシートの価格・値段は?お得な購入法・使い方と使用法

代用品は危険?公式のジェルシートがおすすめ


ここまではSIXPAD本体の話をしてきましたが、ここからは本体と同様に必要なジェルシートに関しての説明をしていきます。ジェルシートは、SIXPAD本体を身体に密着させる役割と、電気を身体に伝えやすくする役割を果たすためには必須の商品であり、このジェルシートは消耗品なので継続して使っているうちにどんどん劣化していきます。

そのため、定期的に買い替える必要があるのですが、残念なことにこちらも純正のものではない類似品が非常に多く出回っています。
中には「互換性」を名乗っているものもありますが、SIXPADの公式サイトMTGではそういった商品を一切認可していません。そしてそういった類似品を使うことには下記のようなリスクも伴います。

 

類似品の品質が正規品を勝る事はない
SIXPADの制作に携わっていない会社が作る類似品と、公式が作る正規品とでは品質が比べ物になりません。類似品を購入した人のレビューで良く見受けられるのが、「粘着性が弱くはがれやすい」「はがしたあとにべたつく」といったものです。
べたつくというのは使用感の面なので気にしないという人もいるかもしれませんが、問題なのは粘着性が弱いということです。SIXPADがどれだけ優れた性能を誇っていたとしても、身体にくっついていなければ意味がありません。粘着性が弱くはがれやすいということは、その分効果が得られなくなってしまうという事です。また、電導力の面でも類似品ではパワーが伝わりづらいという特徴もあり、せっかくのSIXPADの効果を全然活かせないという悲しい結果になってしまいます。

 

代用品を一度でも利用したら正規の保証は受けられなくなる
そして重要なのがもうひとつ、本来SIXPADが故障してしまったり万が一使用中身体にトラブル等があった時は保証を受ける事ができるのですが、代用品のジェルシートを一度でもSIXPADで使用してしまった場合、それらの保証が一切受けられなくなります。もちろん代用品の場合、正規品を使うよりもトラブルに合うリスクは大幅に高くなるため、代用品を使用することは絶対に避けましょう。

 

 

SIXPAD公式ではジェルシートの通販定期購入もあり!


上記で述べたようなリスクを考えると、代用品のジェルシートを使うことはおすすめできません。それを避けつつジェルシートを購入するとなった場合、公式サイトの定期購入を利用することが最もおすすめです。

 

ジェルシートを通常購入する場合、3,800円かかってしまう所、定期便では20%OFFの3,040円。

しかも一度だけでなく定期で申し込んでいる間はずっとこの値段で購入することもできます。申し込み後は30日間隔でジェルシートが送られてくることになりますが、途中で停止(お休み)するという事も可能です。商品到着日も発送10日前までであれば調整することが可能なので、ジェルシートが無駄にたまっていくといった事態を防ぐことができます。
上記の価格は腹筋用のSIXPAD Abs Fit2のジェルシートの価格ですが、その他の部位のSIXPADをお使いの方のためにもセットの定期便を行っているので、公式サイトの定期便を利用してジェルシートをお得に購入しましょう。

 

>>ジェルシートも公式がお得!SIXPAD本体と同時に申し込める公式はこちら

 

まとめ:SIXPADは公式での通販購入がおすすめ!

SIXPADの類似品問題は非常に問題になっており、公式サイト自ら警告文を出すほどになっています。「シックスパックアブズ」や「互換品をうたうジェルシート」ならまだ見分けがつきやすいのですが、中には見た目やパッケージ、そして名前も同じのコピー商品を出回っています。SIXPADの正規品を販売しているのは株式会社MTGが出店している物のみです、楽天やAmazonでもMTGは出店していますが、類似品を避けるためにも、そして同額の値段でより良いサービスを受けるためにも、これからSIXPADの購入を考えている方は、公式サイトから購入するようにしましょう。

 


>>類似品には公式も警鐘!シックスパッド公式が運営する正規店はこちら