SIXPADの最安値価格は楽天Amazon?類似品や他のEMS機器との比較

シックスパッド(SIXPAD)って今凄い人気ですが、買うとなった時に真っ先に気になるのはその本体価格。アラブの石油王とかではない限り、大体の人は安くお得な値段で購入したいと思うはずです。公式サイトでの販売はもちろん、有名なショッピングサイトのAmazonや楽天でも販売されているのですが、そう言ったサイトでは安く買いたいと思う人を狙った類似品が混ざっていることも…
そこで今回は正規品のシックスパッド(SIXPAD)を買うためには何処で買うのが一番お得か紹介していきます!シックスパッド(SIXPAD)と比較されることの多い他のEMS機器、「シックスパック」と「スレンダートーン」との比較もしてみました!

 

【目次】
1.シックスパッド(SIXPAD)が最安値の値段で買えるのは楽天やAmazon?
  1-1 シックスパッド(SIXPAD)の基本価格は?部位ごとに値段が違う?
  1-2 シックスパッド(SIXPAD)の楽天やAmazonでの値段@安いのは類似品?
2.シックスパッド(SIXPAD)の値段が最安値で購入できるのは公式サイト!
  2-1 公式サイトではシックスパッド(SIXPAD)の値段が安くなるお得な購入セットあり!
  2-2 シックスパッド(SIXPAD)は公式サイトで買えば類似品の心配なし!
3.シックスパッド(SIXPAD)ジェルシートの価格は?代用品は互換性なし?お得な購入法
  3-1 公式サイトのシックスパッド(SIXPAD)ジェルシートがおすすめ!代用品はNG!
  3-2 公式サイトではシックスパッド(SIXPAD)ジェルシートの定期便もあり価格も安い!
4.シックスパッド(SIXPAD)とその他EMS機器の比較@シックスパックは類似品?
  4-1 シックスパッド(SIXPAD)とEMS機器シックスパックアブズの性能比較
  4-2 シックスパッド(SIXPAD)とEMS機器スレンダートーンアブベルトの性能比較
5.まとめ:シックスパッド(SIXPAD)の最安値価格は公式サイト!楽天やAmazonの類似品に注意!

 

 

シックスパッド(SIXPAD)が最安値の値段で買えるのは楽天やAmazon?

シックスパッド(SIXPAD)の基本価格は?部位ごとに値段が違う?


シックスパッド(SIXPAD)はリニューアル後、従来の腹筋を鍛えるだけのタイプの物に加えて腕や足を重点的に鍛える事ができるタイプも発売されました!強さが20段階だったり充電式であるなどの基本的な性能部分は変わりませんが、それぞれの部位に合わせて特化した形状になっているので、より効率的にトレーニングを進めていく事ができるようになりました。まずはそれらの基本価格を見てみましょう。

 

■シックスパッド アブズフィット2(SIXPAD Abs Fit2)

 


本体:27,864円
ジェルシート:4,104円
腹筋を重点的に鍛える最もスタンダードなタイプ。

 

■シックスパッド ボディフィット2(SIXPAD Body Fit2)

 


本体:21,384円
ジェルシート:2,808円
基本的には脇腹に使用。腕、脚などにも使用可能ではあるが後述の専用商品よりは劣る。

 

■シックスパッド アームベルト(SIXPAD Arm Belt)

 


本体:24,624円
ジェルシート:2,808円
腕、二の腕を鍛える事ができる。その名の通り、本体にベルトを通す部分がついているので、装着感が良い。ジェルシートが横並びになっているので、ボディフィットを使用した時よりも広い筋肉を鍛える事ができる。

 

■シックスパッド レッグベルト(SIXPAD Leg Belt)

 


本体:29,700円
ジェルシート:3,132円
脚・太もも用。アームベルト同様、付属のベルトで簡単に固定することが可能。太ももは人体で最も大きい筋肉であるため、レッグベルトにより最も効率的に鍛える事ができる。

 

■シックスパッド アブズベルト(SIXPAD Abs Belt)

 


S/M/Lサイズ:42,984円 (ウエスト58~100p)
LL/3Lサイズ:46,440円 (ウエスト80~120p)
ジェルシート:5,292円
通常のアブズフィットのような部分に加え、左右に伸びるベルト部分も鍛える事ができるので、おなか周り全体を鍛える事ができる。サイズによって値段が変わる。

 

以上が現在販売されているシックスパッド(SIXPAD)シリーズの基本価格になります。ちなみにシックスパッド(SIXPAD)アブズフィットとボディフィットには旧型の商品がありますが、性能や使用感が圧倒的に違います。詳しい違いについては下記にまとめているので、気になる方は是非見てみてください。

 


>>評判の新シックスパッドの効果を口コミ!旧SIXPADとの違いは?

 

シックスパッド(SIXPAD)の楽天やAmazonでの値段@安いのは類似品?


楽天・Amazon共に「SIXPAD」または「シックスパッド」で検索をしてみると、通常価格と同じ値段(アブズフィットの場合は27,864円)の物と、これより2000円ほど安い値段で販売されているシックスパッド(SIXPAD)が存在します。そうと決まれば安いものを買いたい!と思う方も多いと思いますが、待ってください。実はこの安い価格で販売されているシックスパッド(SIXPAD)は、旧型の製品になります。中には価格が安いなら旧型でも構わないということで旧型のSIXPADを購入する人もいますが、旧型は充電式では無くボタン電池式なので長く使う事で電池代の方が高くついてしまうので、結局は新型の購入価格を上回る事となります。

 


それと併せて気を付けなくてはならないのが、類似品や模倣品の存在。シックスパッド(SIXPAD)は大人気商品ということもあり、見た目がほぼ同じで値段が安かったりするの模倣品や類似品の出回りが多いようで、公式サイトが自ら注意喚起を促しています。「レビューの評価も高いから…」と信用してしまうのもアウトです。そのことからも、楽天・Amazon共に公式販売会社の「MTG」以外からの出店であったり、旧型以外で値段が安い商品はは類似品・模倣品と見て間違いないでしょう。

 

ネットショッピングに慣れている人であれば見分けるのは簡単かもしれませんが、そういった類似品の購入を避けるためにも、そしてお得に購入するという面でも公式サイトで購入する事をおすすめします。

 

>>シックスパッドは類似品に注意!正規取扱店はこちら

 

シックスパッド(SIXPAD)の値段が最安値で購入できるのは公式サイト!

公式サイトではシックスパッド(SIXPAD)の値段が安くなるお得な購入セットあり!


さすがと言いますか、シックスパッド(SIXPAD)シリーズを最安値で購入することが出来るのは公式サイトです!公式サイトでシックスパッド(SIXPAD)を単品購入しようとした場合通常価格と変わらない値段ではありますが、公式サイトではセット購入をすることでそれぞれを単品で購入するよりも安い値段で買う事ができます。

 

一番オーソドックスなシックスパッド アブズフィット2(SIXPAD Abs Fit2)とボディフィット2(Body Fit2)の二個セットを例に挙げるとすると、通常購入では70,632円かかってしまう所、公式サイトでは7%割引の65,664円で購入することができるんです。それに加え、公式サイトの場合は送料と代引き手数料が無料になります。楽天、Amazonでも送料無料の物はありましたが代引き無料はありませんでした。

どれか一つのシックスパッド(SIXPAD)シリーズがあれば良いという方にはあまり利点は感じづらいかもしれませんが、一つの機器だけでは様々な筋肉を鍛える事は難しく、連続使用をすればするほど機器とジェルシートの寿命も早くなるでしょう。そう言った面からも割引の効くセットでの購入をおすすめします。

 

 

シックスパッド(SIXPAD)は公式サイトで買えば類似品の心配なし!


これは当たり前と言ったら当たり前なんですけど、公式サイトから購入をすれば類似品の心配はまずありません。発送は全て正規販売店の「株式会社MTG」からです。気を付けていても、同じような商品が並んで出てくるAmazonや楽天などのサイトでは、誤って類似品などを購入してしまう可能性が全く無いとは言い切れません。絶対に類似品を購入したくない場合、公式サイト経由で購入するのが良いでしょう。

 

それともう一つ安心なのは、公式サイトからシックスパッド(SIXPAD)を購入した場合の特典として、1年間の品質保証がついてくるというものがあります。品質の高さには定評のあるシックスパッド(SIXPAD)ですが、それでも初期不良の可能性が全く無いとは言い切れません。その点も踏まえて、1年間の品質保証がついてくると言うのは安心感があります。

 

価格も安くお得に購入ができ、サービスも手厚いというのであれば、公式サイトではなくわざわざ楽天やAmazonで購入をする意味はありません。万が一の初期不良や類似品を避けるためにも「シックスパッド(SIXPAD)を購入する時は公式から」という事を覚えておきましょう。

 


>>類似品の危険がなくSIXPADが最もお得に買える公式はこちら

 

シックスパッド(SIXPAD)ジェルシートの価格は?代用品は互換性なし?お得な購入法

 

公式サイトのシックスパッド(SIXPAD)ジェルシートがおすすめ!代用品はNG!


ここまではシックスパッド(SIXPAD)本体の話をしてきましたが、ここからは本体と同様に必要なジェルシートに関しての説明をしていきます。ジェルシートは、シックスパッド(SIXPAD)本体を身体に密着させる役割と、電気を身体に伝えやすくする役割を果たすためには必須の商品であり、このジェルシートは消耗品なので継続して使っているうちにどんどん劣化していきます。

そのため、定期的に買い替える必要があるのですが、残念なことにこちらも純正のものではない類似品が非常に多く出回っています。中には「互換性」を名乗っているものもありますが、シックスパッド(SIXPAD)の公式販売店MTGではそういった商品を一切認可していません。そしてそういった類似品を使うことには下記のようなリスクも伴います。

 

類似品の品質が正規品を勝る事はない
シックスパッド(SIXPAD)の制作に携わっていない会社が作る類似品と、公式が作る正規品とでは品質が比べ物になりません。類似品を購入した人のレビューで良く見受けられるのが、「粘着性が弱くはがれやすい」「はがしたあとにべたつく」といったものです。

 

べたつくというのは使用感の面なので気にしないという人もいるかもしれませんが、問題なのは粘着性が弱いということです。シックスパッド(SIXPAD)がどれだけ優れた性能を誇っていたとしても、身体にくっついていなければ意味がありません。粘着性が弱くはがれやすいということは、その分効果が得られなくなってしまうという事です。また、電導力の面でも類似品ではパワーが伝わりづらいという特徴もあり、せっかくのシックスパッド(SIXPAD)の効果を全然活かせないという悲しい結果になってしまいます。

 

 

代用品を一度でも利用したら正規の保証は受けられない
そして重要なのがもうひとつ、本来シックスパッド(SIXPAD)が故障してしまったり万が一使用中身体にトラブル等があった時は保証を受ける事ができるのですが、代用品のジェルシートを一度でもシックスパッド(SIXPAD)で使用してしまった場合、それらの保証が一切受けられなくなります。もちろん代用品の場合、正規品を使うよりもトラブルに合うリスクは大幅に高くなるため、代用品を使用することは絶対に避けましょう。

 

 

公式サイトではシックスパッド(SIXPAD)ジェルシートの定期便もあり価格も安い!
上記で述べたようなリスクを考えると、代用品のジェルシートを使うことはおすすめできません。それを避けつつジェルシートを購入するとなった場合、公式サイトの定期購入を利用することが最もおすすめです。
ジェルシートを通常購入する場合、3,800円かかってしまう所、定期便では20%OFFの3,040円。

 


しかも一度だけでなく定期で申し込んでいる間はずっとこの値段で購入することもできます。申し込み後は30日間隔でジェルシートが送られてくることになりますが、途中で停止(お休み)するという事も可能です。商品到着日も発送10日前までであれば調整することが可能なので、ジェルシートが無駄にたまっていくといった事態を防ぐことができます。

 

上記の価格は腹筋用のジェルシートの価格ですが、その他の部位のシックスパッド(SIXPAD)をお使いの方のためにもセットの定期便を行っているので、公式サイトの定期便を利用してジェルシートをお得に購入しましょう。

 


>>ジェルシートも公式がお得!SIXPAD本体と同時に申し込める公式はこちら

 

シックスパッド(SIXPAD)とその他EMS機器の比較@シックスパックは類似品?

シックスパッド(SIXPAD)について調べていると、「シックスパックアブズ」や「スレンダートーン」と言った商品をみかけました。どちらもシックスパッド(SIXPAD)と同じEMS機器ではあるのですが、性能的に比較してどちらが優れているのか、どちらを購入するのがお得なのか調べてみました。

 

シックスパッド(SIXPAD)とEMS機器シックスパックの性能比較


シックスパッド(SIXPAD)という製品名とよく似た響きを持つ「シックスパック」という言葉あります。これは単純にシックスパッド(SIXPAD)の事をシックスパックという製品名に勘違いし、このキーワードで検索する人が多いみたいですが、本来このシックスパックという言葉、腹筋が鍛えられて6つに割れている状態のことを言います。 ですが今回話すのは「シックスパックアブズ」という商品について。シックスパッド(SIXPAD)製品名が酷似していて非常に紛らわしいのが分かります。

名前が似ていても性能の差は歴然。シックスパッド(SIXPAD)が20段階のレベル設定が出来るのに対して、シックスパックアブズは10段階しかレベル設定が設けられていない、品質保証期間が設けられていないといった感じで、シックスパッド(SIXPAD)よりも劣っている点が目につきます。口コミを見ても3ヶ月程度で壊れてしまったといった内容のものも見受けられ、品質には不安があります。

 

さらに、このシックスパックアブズで注意したいのは、「直に肌に装着する商品特性上、装着後の返品交換は受けかねますことをご了承ください。」と商品購入ページで明記されている点。シックスパックアブズは口コミに「すぐ壊れてしまう」という記載が多く、かなり初期不良が多い商品であると考えられまず。

 

それにもかかわらず、一度装着すると返品交換を受け付けていないというのはメーカーの対応にも疑問符が付きますし、購入する側のリスクも高いと言わざるを得ません。シックスパックアブズの値段は2,980円なのですが、その安さも逆に怖いです。本気で筋肉をつけたいなら、間違って類似品を購入せずにしっかりと正規品のシックスパッド(SIXPAD)を購入するようにしましょう。

 

 

シックスパッド(SIXPAD)とEMS機器スレンダートーン(SLENDERTONE)の性能比較


先ほどのシックスパックアブズは正直言ってしまうと比較にならないレベルの性能差でしたが、どうやら次のスレンダートーン(SLENDERTONE)は違うようです。

シックスパッド(SIXPAD)と比較されることの多いスレンダートーン(SLENDERTONE)は一体どんな性能を誇るのか、まずは簡単にリストにまとめてみましたのでこれを元に比較をしていきたいと思います。

 

 

■周波数、トレーニングの質の違い

 

シックスパッド(SIXPAD)の周波数が20Hz、スレンダートーン(SLENDERTONE)が50〜70Hzなので一見周波数の高いスレンダートーン(SLENDERTONE)の方が効果がありそうに見えますが、周波数は高ければ高いほど良いという訳では無いんです。運動医学を学んだ京都大学の名誉教授が最も効率的にトレーニングができる周波数が20Hzであると発表しています。

 

 

シックスパッド(SIXPAD)やスレンダートーン(SLENDERTONE)をはじめとするEMS機器は、筋肉に電気刺激を与えてトレーニングをするという仕組みになっているのですが、20Hzを超える刺激を与えてしまうと筋肉が疲労する速度が早まってしまうので、トレーニングの効率が悪くなってしまうのです。そのため、運動に適した20Hzで1日1回23分間トレーニングをするシックスパッド(SIXPAD)と50〜70Hzで1時間程度のトレーニングを推奨されるスレンダートーン(SLENDERTONE)を比較すると、シックスパッド(SIXPAD)の方が優れていると言えます。

 

 

■使用感の違い

 

電源に関してはどちらとも充電式なので同じ、そして装着時にはどちらとも専用のベルトが付属しているのでそう言った点ではほぼ変わりありません。どちらとも機器自体は薄い設計になっているので、トレーニングをしたまま他の活動ができるという事もウリにしていますが、スレンダートーン(SLENDERTONE)は機器にリモコンが繋がれています。トレーニング中はテレビを見ていたりなどで動かないという方であれば気にならないかもしれませんが、つけたまま活動するとなるとリモコンは少し邪魔に感じてしまうでしょう。その点シックスパッド(SIXPAD)は本体のボタン、またはアプリで強度の調整やトレーニング時間が管理できるので使用感もシックスパッド(SIXPAD)の方が便利です。

それと使用後の保管に関しても、シックスパッド(SIXPAD)は専用の台紙に張り付けて保管が出来るのに対し、スレンダートーン(SLENDERTONE)は1枚1枚に保護シートを貼りなおさないといけないという手間もあります。

 

■価格の違い

 

前述の通りシックスパッド(SIXPAD)には部位によってさまざまなタイプの物がありますが、スレンダートーン(SLENDERTONE)と同じ腹筋用の本体価格で比べたらスレンダートーン(SLENDERTONE)の方が安いです。ですがここで問題になってくるのは、ある程度使用したら交換する必要のあるジェルシート。スレンダートーン(SLENDERTONE)の方がジェルシートの価格が高い上に使用回数も1日2回なので必然的に消耗も早くなります。

1ヶ月だけトレーニングをしたい!という方にとってはスレンダートン(SLENDERTONE)の方が安いのかもしれませんが、長い目で見て体型を維持するために継続使用を考えるのであれば、シックスパッド(SIXPAD)の方が安くつきます。このように、比較される機会の多いスレンダートーン(SLENDERTONE)と比較をしてみても、トレーニングの質、使用感、価格と言った面で見てみるとシックスパッド(SIXPAD)の方が優れているように感じました。効率的に本気で筋肉をつけたいと言う方であれば、シックスパッド(SIXPAD)を使用することをおすすめします。

 


>>最も効率的にトレーニングができるEMS機器!シックスパッドの公式サイトはこちら

 

 

まとめ:シックスパッド(SIXPAD)の最安値価格は公式サイト!楽天やAmazonの類似品に注意!


運動医学に基づいたシックスパッド(SIXPAD)でのトレーニングは、他のEMS機器と比べてもとても効率的です。そのためかシックスパッド(SIXPAD)の見た目や性能、そして名前を真似した上で本物よりも価格が安いというような類似品は非常に問題になっています。
シックスパッド(SIXPAD)の正規品が最安値で販売しているのは株式会社MTGが出店している物のみです。楽天やAmazonでもMTGは出店していますが、類似品を避けるためにも、そしてより良いサービスを受けるためにも、これからSIXPADの購入を考えている方は【公式サイト】から購入するようにしましょう。

 

 


>>類似品には公式も警鐘!シックスパッド公式が運営する正規店はこちら

 

 

【あわせて読みたい新シックスパッド関連記事】
SIXPADの最安値価格は楽天Amazon?類似品や他のEMS機器との比較

 

シックスパッドは効果ない?効果的な使い方紹介@デブでも痩せる?

 

 

シックスパッド(SIXPAD)トップへ戻る